メリークルシミマス!

Merry Chistmas!といつも通りいきたいところですが、日経平均株価のキツイ下げ!

12月25日19155.74 -1010.45

www.youtube.com

 

明日以降の動きが気になりますね。記録としてYouTube画像を入れておこう。

フィリピン総合指数も確認と思い、PSEのサイトを確認してみました。

THE PHILIPPINE STOCK EXCHANGE, INC.

 

間違えて、2018年1月のニュースをクリックしてしまい出てきたのは、

「The Philippine Stock Exchange index (PSEi) broke past the 9,000 mark and finished Friday's trading session at a record high of 9,041.20, up by 42.03 points or 0.5 percent from yesterday’s close...more」

先週の金曜の事かと思い、よく見てみたら2018年1月!でした。

 

またどこかのタイミング、フィリピン株についてはお伝えしていけたらと考えていますが、最近のフィリピン株は少し持ち直してきたのか?と思ったところの再びベアマーケット入り。2015年~2017年あたりのブル相場を再び見れるのはいつかと楽しみにしている投資家の方々も多いのではないでしょうか?

 

クリスマスとはかけ離れた内容となってしまいました。

f:id:century-pro327:20181225234057j:plain

 

街はクリスマスムードで静かです、マカティアベニューに立つDBPビルのクリスマスデコレーションを横目に、クリスマス会場のペニンシュラテルマニラへ

 

 

f:id:century-pro327:20181225234225j:plain

 

いつものロビーがクリスマス仕様に代わり、すべてのテーブルが予約でいっぱいです。

フィリピン景気の良さが伝わってきました。

 

 

f:id:century-pro327:20181225234329j:plain

フロントのロビーと両サイドにテーブルを配置したブッフェ形式のクリスマスディナー

クリスマスツリーも豪華ですね!

 

シャンパンのフリーフローが付いたプランと、アルコールが付かないタイプのプランを

クリスマス前に事前にサイトから予約、事前にカード決済を済ませてメールを受け取る事によりスムーズに当日を迎えることができました。

 

クリスマスのフィリピンは、12月24日はお店などはお休み、25日は午後から営業、ショッピングモール内でも営業しているお店とお休みのお店があります(日本ではイオンに入っているテナントがテナントの都合でお休みとかはあり得ないですよね)。

 

この日、両替をしようと思いいつもの所へ行きましたが、二軒ともお休みでした。

移動で使うGRABについてもいつも通りの込み具合でしたが、道が空いているため比較的目的地へは早く着きました。

 

トランプ大統領ホワイトハウスのクリスマスイベントにて全米の子供たちと電話で話した際に「君は、まだサンタを信じているのか?」と発言して炎上したとか?

クリスマスが暗黒の25日となってしまい、トランプ大統領の言葉は大人にとっては目が覚めるような発言となってしまいました。

 

f:id:century-pro327:20181225234441j:plain

 

フィリピングラブ Philippine GRABランセンスの追加募集!!

LTFRB opens 20,000 transport network vehicle service slots

Grab earlier urged the LTFRB to raise the cap for ride-hailing vehicles, saying that the "overflow in demand" resulted in long waiting time for passengers.

という見出しで12月17日のニュースで報じられました。

LTFRBとは、The Land Transportation Franchising and Regulatory Board の略で

陸路フランチャイズなどの規則を決める機関が20,000車両の枠をこれから発表しますよ!という内容です。

 

フィリピンでは車を持っていない為、交通手段はすべてGRABを使っています。

流しのタクシーより、会計、ドライバーの質(プレミアのサービスは特に良いですね)など安心してタクシーをスマホでかなり正確な場所まで呼ぶことができます。

 

f:id:century-pro327:20181224043331p:plain

 

グラブは2012年に設立されたシンガポールに拠点を置く配車アプリの運営企業です。

 

play.google.com

 

 

2019年1月3日から募集がスタートするようです。

 

中古車もなかなか車両が無く?GRABでよく使われるTOYOTA INNOVAの新車の納車がおいついてないようなので、納車をした方から順次申請へという流れになるため、まだ時間がかかりそうです。

 

フィリピントヨタへ後日、再度確認、ローンプログラムなどについても

このブログでアップしていけたらと考えていますのでお楽しみにしていてください。

 

以前、マカティからマラテへ向かうGRABの雇われドライバーはこちらから聞いてもいないのですが、「この車のオーナーは日本人でね、車両を5台回している経営者なんだよ」この時に、すかさず、GRABの許認可はどこで取れるかを聞いたら、「もう募集は終わっているよ」と残念な気持ちと、なんでこのドライバーは僕にこの話をしてきたのか?笑

 

f:id:century-pro327:20181224042225j:plain

 

また先日、トヨタモーターフィリピンズとグラブが提携してグラブ向けの新車販売・融資サービスに力を入れているとも聞いたので、クリスマスが終わって一息ついたらディーラーへお話を聞きに行ってきますね。

 

センチュリーシティ センチュリア メディカル マカティ CENTURIA MEDICAL MAKATI

f:id:century-pro327:20181224032004j:plain

センチュリーシティ マカティ!

現在、建築途中のcentury SPIREはセンチュリーシティの最終章とも言えるビル

そのすぐ横にそびえ立つのが

 

センチュリア メディカルマカティ

https://www.century-properties.com/property-for-sale/centuria-medical-makati/

 

主な診療科目や設備

外来受診:Urgent Care

手術センター:The Suregery Center

※美容整形、皮膚科的手術、レーシックなど様々な外科的手術を行います。

エグゼクティブ スクリーニングセンター:Executive Screening Center

婦人科疾患、産後検診、産科外来:Reproductive Heath and Fertilitiy Cneter

眼科:Eye and Laser Center

乳がん検診センター:Breast Center

CT、X線診療科:Radiology and Laboratory Center

老化防止アンチエイジング外来診療科:Anti aging Center

成人病センター:Wellness Center

薬局:Pharmacy

ゲスト室:Guest Suites

 

※ Urgent CareはEmergency roomy、Careとは違い、予約なしで診療をお願いする

  外来受診のイメージですね。

 

約700以上の様々な診療科が集まった総合メディカルセンター

これだけの医療設備の充実した総合診療科がこれらセンチュリーシティの不動産

物件の中心に位置をしているのは大きなメリットですね。

 

www.youtube.com

 

 

Airbnbを利用している外国人、センチュリーシティの不動産物件を購入したオーナー様の大きな特典でもありますね。

 

 10月に知人の診療にマカティメディカルセンターへ行ったのですが、一階へ行ってレントゲン、また戻って待たせれて診察、再度下へ戻り薬局へいって出てきたのが

ビタミン剤と日光浴をしながら毎日30分以上の運動を勧められただけで驚きました。

 

センチュリー不動産では、こちらのクリニックスペースを購入、その後医師へクリニックスペースを賃貸に貸すことも可能です。

 

残りわずかですが、お見積り、見学などお気軽にお声がけ下さい。

 

現在のセンチュリーシティの施工状況をYouTubeにてご覧いただけます。

 

www.youtube.com

 

現在の空き状況、お見積りのご用命はこちらにご連絡下さい。

CENTURY PROPERTIES INC. Japan marketing team
21st floor Pacific Star Building, Sen. Gil Puyat corner Makati Ave.
Makati City, Philippines

Daniel K.S
Purchase interest(+63) 917 5074473
Email:century.pro327@gmail.com

 

 

Urgent Care Clinic

ACR-Iカード:外国人登録証の申請

フィリピンでは、IDカードの提示を求められることが多い。

例えば、弁護士のビルへ入る時に入り口で目的とIDを提示して帰るときに返却。

先日訪問した会社見学時も、受付で提出をしました。ホテルのチェックイン時、コンサートのチケットと一緒に入場時に提示、ナイトクラブで提示など

 

様々な機会に提示する必要があります。今回、Breau of Immigrationフィリピン入国管理局の本部へACRーIという外国人登録証の申請へ行ってきました。

f:id:century-pro327:20181220194210j:plain

この外国人登録証を取得する人には、様々な理由があると思いますが主には留学などで二か月を超える滞在をする方などは申請が義務付けられています。

 

僕は、知り合いの弁護士に依頼申請をしたので比較的早く約1週間~10日間で受け取ることができました。

ご自分で申請も可能ですが、初めてだとよくわからず何度も往復をする気がしたので

専門家にお任せしました。

モールの中にも支店があるようなので、わざわざ本部へ行かなくてもよいのでしょうが

 

f:id:century-pro327:20181220195448j:plain

 

申し込みには、申請用紙二枚に必要事項を記入して受付に提出。

2インチ×2インチの証明写真と書いてあるブログなどを見かけますが、僕が申請した時には必要有りませんでした。

 

というのも、現地で指紋と一緒に正面と斜めからの写真を撮るためです。

 

f:id:century-pro327:20181220195713j:plain

写真を撮ります。

 

f:id:century-pro327:20181220195743j:plain

10本すべての指の指紋を撮ります。

 

<費用について>

 様々な費用をみかけるのですが、およそ5,000~7,000円の範囲です。

 弁護士に依頼をすると約倍の費用が掛かります。指紋と写真の申請のみで他は

 青いベストを着た、申請代理人が代わりに動いてくれるためです。

 

f:id:century-pro327:20181220200038j:plain

 

このベストを着た方は、旅行代理店のスタッフ、弁護士事務所のスタッフなどです。

自分が申請をした日は、イギリス、インド系、アラブ系、中国系(圧倒的に多い!)など様々な人種の方が申請をしていました。

中国系の方々は、「オンラインカジノの従業員だよ」と事務所のスタッフが教えてくれました。フィリピンのモールオブアジア周辺もそうですが、マカティスクエア、センチュリーシティも多くの中国人が移住、労働に来ています。

先日訪問した、ボラカイ島も圧倒的に・・・押し寄せていましたね。笑

 

そんなタイミングで、スマホにてニュースを見ていたらマニラで「積水ハウスの地面師カミンスカス氏」がマニラで身柄を拘束、入国管理局にて身柄を拘束されていると

出てきたので驚きました。本部に来るのかとニュースを検索していましたが、そのまま移送されてしまいました。あまりみもリアルタイム!

 

www.youtube.com

 

ACRーIが最も活躍をするときは、銀行口座の開設などではないでしょうか?

留学時やビジネスで口座を開設する際に、必ずと言ってよいほど「ACRを持っていますか?」と聞かれます。持っているととてもスムーズに開設を進めることができますが、

無くても交渉と努力次第でMetro Bank、BPI Bankはできます(支店にもよりますが)。

また詳細については、フィリピンセミナーなどの時にお尋ね下さい。

取得をしたACR-Iは後日アップさせて頂きます。

 

 

この入国管理局の本部のあるエリアは、日本人に人気のマラテの繁華街から北へ15分くらいの場所にあり、周りには歴史のある建物や博物館があります。

 

大きい道路を挟んだ道の反対側に、歴史を感じるスターバックスがあるのでぜひ覗いてみてください。

 

f:id:century-pro327:20181220195312j:plain

 

店内は、

f:id:century-pro327:20181220195336j:plain

 

申請の途中で抜け出して一服するのにお勧めです!

Boracay Resort ボラカイリゾート パート2

船着場から今回利用したMovenpick Hotelまで約30分、乗り合いの車両なので途中はいろいろなホテルのエントランスを見ることができました。

 

f:id:century-pro327:20181219201737j:plain

四泊五日の旅程のうち、ほとんどが雷雨マーク!ところが所々、晴れ間がさして

過ごしやすい環境でした。

 

https://www.movenpick.com/en/asia/philippines/boracay/

 

モーベンピックホテルズアンドリゾートは、スイスのホテル企業

Mövenpick Hotels & Resorts (@movenpickhotels) • Instagram photos and videos

 

www.youtube.com

 

宿泊したボラカイ島のモーベンピックはシャングリラボラカイのすぐ隣に位置しており

ビーチ続きでした。

シャングリラリゾートも良いのでしょうが、部屋も綺麗でリニューアルをしたのかというぐらい良かったです。

写真を撮るのを忘れてしましました。

 

ホテルのプールから、ビーチへのアクセスもあり

 

f:id:century-pro327:20181219203004j:plain

 

プールとビーチの間にあるビーチバー

 

f:id:century-pro327:20181219203104j:plain

 

ボラカイ島に来たら、ホワイトビーチがお勧めですとかにぎやかなクラブへ繰り出すよりもホテルでゆっくり過ごすのもお勧めです。

 

フィリピンのボラカイ島でも移動にグラブはありません。車をチャーターしてガタガタの道を片道30分以上かけて行くイメージですね。

 

f:id:century-pro327:20181219203339j:plain

 

部屋からの眺め!フロアも裸足が気持ちいいくらい綺麗でした。

閉鎖中に綺麗にしたのか謎です。

 

部屋から左右の建物も映しておきますね。モーベンピックさんここまで良い宣伝をしています、宿泊招待券お待ちしています!笑

 

f:id:century-pro327:20181219203536j:plain

 

f:id:century-pro327:20181219203553j:plain

 

参考までに、ジムもLife Fitness社の新しマシン、お食事処は、日本食、韓国料理、イタリア料理、オールジャンルビュッフェ、カフェなどが有ります。

 

イタリアンが個人的には好きなので、夜はピザ、パスタ、ワイン、お昼は韓国料理を楽しみました。

※このお店、申し出ると本格的な窯で焼くピザの調理体験ができます。

 

f:id:century-pro327:20181219203838j:plain

 

宿泊中にミスユニバースがCatriona Grayフィリピンに決まり、周りがザワザワ、本当に綺麗ですね。ハーフ強いです、そして綺麗です。

 

第二カ国語が英語というのも強い!そしてフィリピンから日本へ実習生、留学生が増え、帰国したフィリピン人はさらに強くフィリピン経済を牽引していくでしょう。

なんて事を、サンセットを見ながらもの思いに更けていました。

 

www.youtube.com

 

僕が利用したのは、下記のパラセーリング会社

日本語で書かれた、日本の会社もあるけれど高いんだよね。

少し英語能力も必要ですが、慣れてしまえば簡単です。

 

www.myboracayguide.com

 

ホテルには、大学生のインターンOJTが迎えに来てくれ、パラセーリングするボートの中から空へ上がるまで見届け、さらに帰りのタクシーまで手配してくれる。

 

大学の単位で、ツーリズム学科の為に日々アテンドしているようです。

 

大学では、日本語を学んでいるので少し片言ですが会話を楽しみました。

中でも、「日本人の旅行客はとても礼儀正しいですね」という言葉が嬉しかったですね。皆さん、よろしくお願いします!笑

 

f:id:century-pro327:20181219212832j:plain

 

最終日はホテルのフロントで帰りの空港までの交通手段を手配!

※前日までに済ませておきましょう!

 

ホテルからカティクラン空港まで一人、1500ペソ(約3,000円)です。

 

ホテルスタッフが責任を持って再度、

ホテル → 船着場 → 空港へと荷物も一緒に運んでくれます。

Lloyd君、Greg君ありがとうございました。

 

f:id:century-pro327:20181219213130j:plain

帰りの空港は、到着場所と違い、スタバがあり、コンビニのような軽食を購入できる

場所があり落ち着いて待つことができました。

 

f:id:century-pro327:20181219213252j:plain

 

ボラカイ土産もこちらで購入

 

f:id:century-pro327:20181219213508j:plain

 

Boracay Resort ボラカイリゾート パート1

しばらくブログをお休みしていました。

というのも、4泊5日でボラカイ島へ休暇を取って行っていた為です。

事前の天気予報は全日程が雨!というキャンセルしようか悩んでしまうような予報でした。

ボラカイ島の閉鎖をしていたフィリピン政府が閉鎖の解除をしたので、

どのような状況かと休暇を利用しがてら、初ボラカイ島へ上陸!

www.cnn.co.jp

世界でも有数のビーチリゾートをフィリピンは持っています。

ボラカイ、パラワン、エルニド、セブ!自然の海を感じたければフィリピン!

近代化が進んでいないということは、下水処理、ごみリサイクルなどの分野が問題を抱えており、ドゥテルテ大統領も閉鎖せざるを得なかったのでしょう。

 

島の天気は変わりやすい?のか一日中雨ということはなく、毎日夕方にはサンセットを見ながら写真を撮ったりと十分に充電ができました。

 

今回利用したのは、エアアジア

f:id:century-pro327:20181218215411j:plain

 

マニラからカティクラン空港へ約50分のフライト

f:id:century-pro327:20181218215537j:plain

 

エアアジアの制服!とっても良いですね!!

行きのフライトでは前と横にフィリピン芸能界の方とその友人が陣取り、とても

得した気分のあっという間の約50分でした。

フィリピンではとても有名なBelaという石鹸のモデルをやっていた女性らしく

芸能人オーラって日本もフィリピンも変わりませんね。

 

f:id:century-pro327:20181218220038j:plain

到着をした空港内にはひと際目立つ「ようこそ、ボラカイへ」とてもお洒落なのですが、空港は見ての通り

 

f:id:century-pro327:20181218220226j:plain

 

シンプルなプレハブ作り!荷物のピックアップは、

 

f:id:century-pro327:20181218220329j:plain

 

カーゴから直接受け取り!笑 奥を見るとなにやらもう一つ建築中のところを見ると

次回、訪問するときは近代的な作りになっているのかもしれませんね。

 

なんとなく以前にボラカイ島へ旅行をした事がある友人から、車と船を乗り継いで

行くんだよと聞いていたので、空港を出るとさっとく数人から「ホテルどこ?」と聞かれるので、一番元気の良かったおばちゃんの所でお手続き、

 

f:id:century-pro327:20181218220514j:plain

 

料金は一人1400ペソ(日本円で約2,800円)くらいだったかな?

空港から、船着き場まで車 → 船 → 再び車でホテルまで。宿泊するホテルにもよりますが約30分から40分で滞在予定のMovenpick Hoteまで到着しました。

一緒に乗るお客さんたちのホテルを通り、その都度降ろしていくので大体これくらいの

時間がかかりました。

 

f:id:century-pro327:20181218220954j:plain

 

途中で通り雨が降り、上に積んだスーツケースが!とならないように、TUMI系の

強化ビニールスーツケースは事前に対策が必要ですね。

 

船に乗る前に、荷物検査などが有ります。

 

f:id:century-pro327:20181218221510j:plain

 

 

その後、ボラカイ島への入国に地元の学生?が入島手続きを手伝い、乗船へ

f:id:century-pro327:20181218221452j:plain

 

乗船する際に荷物を船員らしき人がさっさと持っていくので助かるなと思っていたら

どこにでもいる、船内まで荷物を運んだからチップ頂戴!と言ってくるあのパターン。笑

 

f:id:century-pro327:20181218221758j:plain

 

その2へつづく!

Century Properties センチュリープロパティーズ トランプタワーフィリピン

「Building Passion!」 センチュリープロパティーズ社の社是でしょうか?

その社是にあるようにセンチュリープロパティーズ社は次々と新しいプロジェクトを

立ち上げてきました。

 

f:id:century-pro327:20181209195603j:plain

 

トランプタワーフィリピン

http://www.trumptowerphilippines.com/

 

ザ・ナイツブリッジ

http://www.knightsbridge.com.ph/

 

ザ・ミラノレジデンシズ

http://www.milanoresidences.com.ph/

 

ザ・グラマシーレジデンシズ

http://www.gramercyresidences.com/amenities.html

 

センチュリースパイア

http://centuryspire.com/

 

この中でもトランプタワーは、

 

f:id:century-pro327:20181210140702p:plain

Best Laxuary Condo Development 2018に選ばれています。

今現在、空いているユニットは2つのみ!!

低層階の為、購入金額もお求め安くなっています。

 

フィリピン不動産において、ネームバリュー、構造的価値、すべてにおいて安心して購入できる物件ですね。

 

また、このようなトランプタワーと事業提携できる、センチュリープロパティズ社のこれからがとても楽しみですね。

 

先日、トランプタワーフィリピンのペントハウスを内覧する機会に恵まれました。

中国人投資家の方が購入を検討している為、一緒に同行させて頂きました。

 

センチュリープロパティズ社では、ビットコインでの不動産購入も可能、もちろんBDOなどの銀行とのローン提携もご紹介させて頂けます。

 

ただ最も多いのは、中国人投資家の一括キャッシュでの購入!せっかく内覧頂いたのにこれら投資家のスピード決済により良い物件はすぐに決まってしまう傾向があります。

 

f:id:century-pro327:20181210141847j:plain

リビングからマラテ方面を望む

リビングから正面はまったく遮る建物が無く、空間の抜け方が美しくしばらく見とれてしまいました。

マンハッタンのトランプタワー正面の空中権をトランプタワーはその権利を有していると聞いたことがありますが、こちらはその必要もなさそうですね。

 

f:id:century-pro327:20181210142203j:plain

窓際に立つとその高さと空間が一望できます。

 

他にも、プール、

f:id:century-pro327:20181210142625j:plain

こちらも周りの目を気にせず、ゆったりとスイムできますね。

 

 

ジムも見学

f:id:century-pro327:20181210142428j:plain

営業時間内は専属のトレーナーがいて、マシンもLife Fitness社の充実装備

 

地上56階、

各住戸はデザインテーマがあり、

パークアベニューテーマのフロアは、ダークブラウンの木目調

キッチンカウンタートップは、ジェットブラック

キッチンキャビネットは、ハイグロス仕上げになっているなどです。

 

ダウンタウンソーホーのフロアは、黒っぽい木目調

キッチンカウンタートップは、アイボリー調など

 

ニューヨークを意識したテーマが内装仕様になっているのも特徴的ですね。

ペントハウスはオプションでHERMESの内装仕様にも仕上がります。

流石、トランプタワーですね。

50階から上のフロアはワンフロア1世帯となっていることも特徴的!

廊下も広く、各部屋にバストイレが有ります。

 

某国の大使夫妻も購入したとか?

購入、入居後に、お隣さんではなく、「上の階は大使夫妻がオーナーなのよ」なんて

会話が弾みますね。

 

Bedroom/s:

  • Baldwin main door lockset
  • High Definition Video Intercom
  • With provision for cable television, phone, and internet service
  • PLDT and Cignal
  • Individual application/subscription
  • All bedroom closets feature LED lighting

 

 

Design Details (Park Avenue Theme):

  • Engineered wood flooring – Dark Brown
  • Kitchen counter top – Jet Black
  • Kitchen cabinet – High-gloss finish

 

 

Design Details (Downtown Soho Theme):

  • Engineered wood flooring – Black
  • Kitchen counter top – Ivory White
  • Kitchen cabinet – High gloss finish

 

 

Design Details (Fifth Avenue Theme):

  • Engineered wood flooring – Light Brown
  • Kitchen counter top – Ivory White
  • Kitchen cabinet – High gloss finish

 

 

Toilet and Bath:

  • Kohler Fixtures and Hansgrohe Fittings
  • Wall and flooring are made of natural stones: marble
  • Sandblasted shower

 

 

Unit Features:

  • Centralized Air-conditioning
  • 100% back up power for the building
  • Double glazed curtain glass / window glass

 

 

Appliances:

  • Gaggenau Refrigerator
  • Gaggenau Dish Washer
  • Viking Cooktop and Rangehood
  • Viking Microwave
  • GE Food Disposal
  • Pentair Water Filter
  • Bradford White Water Heater
  • Ariston Washer & Dryer for sound insulation and thermal insulation